USBPGF-S1 (ローパス&アンプ)
USBPGF-S1
Highslide JS
 特 長
 プログラマブル  最高-90dBのフィルター除去バンド減衰
 1チャンネル入出力  8pのバターワース、ベッセル、elliptic(Cauer)、リニア位相伝達特性
 差動/シングルエンド入力  カットオフ周波数連続可変 0.1Hz〜200KHz
 ±10V 入力
 10種類の1〜x1000ゲイン可変
 最大±40V 入力保護  設定条件の不揮発性メモリ保存
 12, 16, 24 bit A/D対応
 DC、AC電源駆動
 AC/DCカップリング  USB 2.0互換通信
 単独での使用可能  スクリュー端子コネクタ装備
 System ViewUSBソフトウエア  サポートOS:Windows XP / Vista / 7
 大部分のアプリケーションに適応
スタンダロンとして使用できるUSB制御可能なシングル・チャンネルのUSBPGF-S1ユニットは、一般的なA/Dコンバータ・デバイスに対してフロントエンド信号処理のためのローパスフィルタリングと高品質の計測アンプを提供します。

USBPGF-S1
は、9〜12VDC電源で動作します。添付の115-220VACアダプタは、世界共通のユニバーサル・タイプです。

USBポートを通してPCと接続してプログラムした時、設定条件はUSBPGF-S1内部の不揮発性メモリーに保存されます。一度、プログラムすると、再プログラムすることなく、単独で信号コンディショナーとして使用できます。これは、ターンキー・アプリケーションに最適です。

USBPGF-S1をデータ収集システムに簡単に接続でき、入出力信号は、BNC接続を経由するか、または着脱可能なスクリュー端子コネクタを使用することができます。

オプションのSMAタイプのアダプタも利用できます。
 任意のフィルター伝達特性選択
各々のUSBPGF-S1は、ご注文時に選択されたフィルター特性を工場で設定します。

8ポールのバターワース、ベッセル、elliptic(Cauer)または線形(リニア)位相フィルターから選択します。-90dBの広帯域のストップバンド減衰が特長です。

USBPGF-S1
の計測アンプ部は、90〜100dBの優れた同相除去比を実現しました。

 任意のコーナー周波数をソフトウエア設定
各々のUSBPGF-S1フィルタのコーナー周波数は、工場で設定されたフィルタ伝達特性の0.1Hzから最大周波数までの任意のコーナー周波数をソフトウエアで任意の数値入力で設定できます。最高100KHzまでのバタワース・フィルタの設定。

最高66KHzまでのベッセル・フィルタの設定。最高50KHzまでのEllipticフィルターと100KHzまでの高帯域Ellipticフィルターの設定。最高200KHzまでの線形(リニア)位相フィルタの設定。マルチチャネル・データ収集システムでの各々のUSBPGF-S1ユニットは、独特のフィルタ特性、独特のコーナー周波数と独特の増幅機能を装備させることができます。

オプションの外部クロック信号は、トラッキングフィルター・アプリケーションでコーナー周波数を制御するために使用することができます。
 入力信号を改善する為の増幅とフィルター処理
USBPGF-S1高品質の計測アンプは、高い同相除去比で差動入力と同様にソフトウエア選択可能なゲインを提供します。ゲインは、1、2、5、10、20、50、100、200、500または1000に設定することができます。

多くのA/Dデバイスは、ゲイン増幅器ステージを装備していますが、フィルター処理せずにそのまま使用するとノイズも増幅されて真の波形が得られません。そこで、測定信号が高電圧ノイズを含んだアプリケーションに対して、USBPGF-S1は、最初に信号をフィルタ処理する為にゲインを1に設定して、それから、A/Dコンバータでゲインを増幅します。

他の全てのアプリケーションに対しては、サンプル信号の信号対雑音比を最大にする為にフィルター処理する前に小さい電圧入力信号を増幅することを推奨します。
 高電圧入力からの保護
USBPGF-S1は、+/-40Vまでの過大な入力電圧から保護することができます。
 ACカップル
USBPGF-S1は、ソフトウェアで入力信号のACまたはDCカップルを選択することができます。入力信号が大きいDCオフセットに依存しているアプリケーションで、この機能が役に立ちます。

AC
カップリングは、DCオフセット成分を除去します。
 ソフトウエア無償提供
USBPGF-S1は、使い易いメニュー・ドリブン式を採用したソフトウエアで制御できます。SystemViewUSBは、PCに接続された各々のUSBPGF-S1のパラメーターを簡単に設定プログラムできるアプリケーションです。

オペレーションシステムは、Windows 7、Vista、XPでサポートされています。一度パラメーター設定するとUSBPGF-S1の不揮発性メモリーに保存され、電源をONにする度にリコールされPCに接続することなく単独で使用できます。

カスタムソフトウェア開発に必要なActiveXコントロールも含まれています。
 連続自動補正DCオフセット
USBPGF-S1内のフィルターセクションは、自動電子的DCオフセット補償機能を備え、サンプリング・システムから最小のオフセットが必要とされるアプリケーションに非常に適しています。

DCオフセットは、使用可能なDCオフセット補償と共に設定できます。
  仕   様
 ローパス・フィルター伝達特性選択
0.1Hzから最大バンド幅まで連続的に可変(任意の数値設定)
USBPGF-S1/B: 8ポール バターワース 100KHz バンド幅 USBPGF-S1/HC: 8ポール elliptic(Cauer) 100KHz バンド幅
  ストップバンド除去比 90dB   ストップバンド除去比 90dB
  位相整合1.2°   位相整合1.0°
USBPGF-S1/L: 8ポール ベッセル 66KHz バンド幅 USBPGF-S1/LP: 8ポール 線形位相 100KHz バンド幅
  ストップバンド除去比 84dB   ストップバンド除去比 88dB
  位相整合1.2°   位相整合3.0°
USBPGF-S1/CE: 8ポール elliptic(Cauer) 50KHz バンド幅 USBPGF-S1/HLP: 8ポール 線形位相 200KHz バンド幅
  ストップバンド除去比 72dB   ストップバンド除去比 75dB
  位相整合2.5°   位相整合1.2°
周波数制御クロック源: 1個:内部 / 1個:外部    
 計測アンプ部
ソフトウエア選択ゲイン: 1, 2, 5, 10, 20, 50, 100, 200, 500, 1000
ゲイン誤差: <±.0.001dB @ 1KHz @ x1ゲイン 過大入力保護: パワーオフまたはオンで、+/-40V 最大
ゲイン許容差: @ x2〜x100: 0.15% 最大 入力インピーダンス: 20MΩ差動
  @ x200〜x1000: 0.3% 最大   (アナロググランドへの10MΩ両端)
CMRR 75dB 最小、86dB 実測値 @ x1ゲイン DCオフセット: <±0.01mV(工場調整)
コモン・モード電圧: ±10V 最大 DCオフセット対温度: <±20μV/
入力電圧: ±10V 最大 @ x1ゲイン DCオフセット長期ドリフト: <±5μV/
出力インピーダンス: <0.01 Ω ACカップル周波数: 0.03HzAC/DCソフトウエア選択可能)
 物理的仕様
チャンネル数: 1 形状 108(W) x 83(D) x 28(H) mm
消費電力: 500mA @ +9VDC 動作温度: 0℃〜70℃
 標準添付品
SystemViewUSB: Windows / Vista / XP 互換 USB-B-A 1M: USBケーブル(1m)
USBPGF-S1/STA: スクリュー端子コネクタ装備 P9V500MA: AC電源アダプタ(北米用プラグ付)
     
Highslide JS
Highslide JS
Highslide JS
SystemView USB
USBDR-8 バックプレーン
共通アクセサリ
USBPGF-S1用
USBDR-8 バックプレーン
 P9V500MA  ユニバーサルACアダプタ (9VDC 500mA)交換用  P24V2A  ユニバーサルACアダプタ(24VDC 2A)交換用
 PAP-NA  ACアダプタ用交換プラグ (北米仕様)

 MMC-NA

 電源コード (北米仕様)
 PAP-EU  ACアダプタ用交換プラグ (ヨーロッパ仕様)  MMC-EU  電源コード (ヨーロッパ仕様)
 PAP-AS  ACアダプタ用交換プラグ (オーストラリア仕様)  MMC-AS  電源コード (オーストラリア仕様)
 USBPxx-S1/STA  スクリュー端子コネクタキット(交換用)  USBDR-8 / STA  スクリュー端子コネクタキット(交換用)
   (2x3端子、1x2端子コネクタ)    (2x8端子、1x2端子コネクタ)
 USBPxx-S1 / SMAM  BNC〜オス SMA コネクタアダプター  USBDR-8 / DRM  DINレール・マウントキット
 USBPxx-S1 / SMAF  BNC〜メス SMA コネクタアダプター  USBDR-8 / RMK  19インチ・ラックマウント・アセンブリ
 

AMTEC
(c)Copyright: Amtec., Co. Ltd. 2000-2014, All Rights Reserved   
Highslide JS
This caption can be styled using CSS.
*/