AMTEC HOME
AAF-3MPCI mother board  AAF-3G アドオン・カード
 2CH 入出力
Highslide JS
AAF-HP
アドオン・カード
計測アンプ   AAF- 3PCI マザーボード用
 特 長
 2CH入力高速プログラマブル計測アンプアドオン・カード
 2つの独立したチャンネル
 11ステップのプログラマブル・ゲイン
Highslide JS
AAF-3PCI マザーボ−ド
 最大安全入力保護電圧:±40V(電源ON/OFF時)
 AAF-2Feローパス・フィルタおよびAAF-3Fローパス・フィルタ・アドオン・カードとピン互換
 
 
 
高速プログラマブル・ゲインAAF-3G計測アンプ・アドオン・カードは、データ収集システム用に最適です。AAF-3Gは、差動入出力、シングル・エンド入出力および11ステップのプログラマブル・ゲイン搭載の2つの独立したチャンネルを提供します。アナログ入力は、電源がOFFの状態でも最高±40Vまで内部で保護されています。 AAF-3Gは、低レベルのオフセット電圧および低レベルのドリフトを持っています。AAF-3Gは、AAF-3PCIのPCプラグイン・マザーボードで利用できます。OEMアプリケーション用にも最適で±15V電源および8つのゲイン・プログラミング・ロジック信号レベルが必要とされます。

AAF-3Gは、10ピン2列ソケットおよび10ピン2列ピン・ヘッダーを通してAAF-3PCIのPCプラグイン・マザーボードドに直接インストールします。ソケット(J1)は電源および制御入力に使用されます。ヘッダー(P1)は、2つの差動入力チャンネル、2つのシングル・エンド出力およびアナログ・グランドに使用されます。

アナログ・グランドは、再プログラミング以外で制御信号が変化しない時、デジタル制御信号用にリファレンスとして使用され、わずかな低い(CMOS)リターン電流を持っています。アナログ接地面も、外部妨害信号に対してシールドされています。AAF-3Gへの入力インピーダンスは、非常に高いです。各4本の入力リード線は、アナログ・グランドに対して2MΩの抵抗を持っています。

出力の末端側は、差動デバイスに接続を容易にするために独立したコネクタピンを装備しています。これらのピンは、アナログ・グランドに両方とも接続されています。アナログ・グランドは、サンプリング・システムの1つの“holy”ポイントでデジタル・グランドに一般的に接続されています。大部分のサンプリング・システムにおいて、これは、A/Dボードに設置されています。AAF-3Gは、この接続おいてほとんど電流を生じさせません。
仕 様
ゲイン・ステップ: 0.5, 1, 2, 5, 10, 20 , 50, 100, 200, 500, 1000 同相除去: 75dB 最小、86dB 代表 @ゲイン1
ゲイン許容値:   @0.5:1% 最大 コモンモード電圧: ±10V 最大
@1-100:0.15% 最大 入力電圧: ±10V 最大 @ゲイン1
@200-1000:0.3% 最大 入力DCオフセット: ±2.5mV 最大
アナログ入力: シングルエンド/差動 入力インピーダンス: 4MΩ 差動(2MΩ 各サイドからアナログ・グランド)
入力保護: ±40V 最大、電源ON/OFF 入力オフセット電流: ±1pA 代表、±100pA 最大(±50pA 代表 @70
入力バイアス電流: ±2pA 代表、±100pA 最大(±50pA 代表 @70℃) スルーレート: 9/ゲイン V/u秒 代表
周波数レンジ(-3dB):   ゲイン0.5-5:1.2MHz 代表 アナログ出力: シングルエンド/差動
ゲイン10-100:600kHz 代表 出力負荷: 2kΩ 最小
ゲイン200-1000:250kHz 代表 動作温度: 0℃〜70
必要電源:  +15V 30mA J1ソケット: 5x2(10ポジション)、2.54 mm 中心、0.025”スケア
-15V 30mAV P1ヘッダー: 5x2(10ポジション)、2.54 mm 中心、0.025”スケア
形状: 76.2W x 25.4H X 10.16D mm ボード間の隙間: 8.5 mm

AMTEC
(c)Copyright: Amtec., Co. Ltd. 2000-2014, All Rights Reserved   
Highslide JS
This caption can be styled using CSS.
*/