AMTEC HOME
AAF-3MPCI mother board  AAF-HP アドオン・カード
 2CH 入出力
Highslide JS
AAF-HP
アドオン・カード
ハイパス  8ポール AAF- 3PCI マザーボード用
 特 長
 2CH入力ハイパス・フィルタ・アドオン・カード
 8ポール擬似エリプティック特性
 10Hz-10kHz / ソフトウェア設定選択可能なカットオフ周波数
Highslide JS
AAF-3PCI マザーボ−ド
 AAF-2Fe及びAAF-3Fローパスフィルタ・アドオン・カードの組合せでバンドパス構成可能
 ±10V 入力/出力電圧
 
 
 
AAF-2FeおよびAAF-3Fアドオン・カードとピンコンパチブルであるプラグインモジュール上で、AAF-HPシリーズは、ハイパス・フィルタリングの2CHのプログラマブル・チャンネルを提供します。ハイパス・フィルターは、±0.5 dBの最小通過帯域リップルに対して最適化された8ポール擬似エリプティックです。ストップ帯域減衰量は、代表値で100 dBです。

フィルターの各2つのチャンネル・ペアのカットオフ周波数は、外部クロックで設定することができ、あるいは1Hzから10kHzまでの周波数レンジをプログラムすることもできます。AAF-HPは、このようにACカップル出力を特徴としています。よって、DCオフセット出力を装備しておりません。
AAF- 3MPCI マザーボード内でバンドパス・フィルターを構築する方法
AAF-HPは、バンドパス・フィルタリングを提供するためにAAF-3PCIマザーボードで使用できるように特にデザインされました。バンドパス・フィルタリングを構成するためにAAF-HPAAF-3FあるいはAAF-2Feフィルタ・アドオン・カードをシリーズで配線します。同一ボード内でローパスフィルタあるいはハイパス・フィルタと共にオプションのゲイン・モジュールをインストールすることもできます。

この設定は、
AAF-3PCIボードの入出力コネクターに、ケーブルで接続することができます、または、AAF-3PCIボード上で直接リード線を接続することによりできます。AAF-3PCIのバンドパス・チャンネル・カスケードは、ソフトウェア選択可能なスイッチにより制御されます。AAF-3PCIに提供されるソフトウェアは、ハイパスfc、ローパスfcおよびゲイン・レベルを制御するために使用することができます。

AAF-HPは、最大入力周波数が、200倍のハイパスのコーナ周波数を超えないようにするスイッチ・キャパシター・デバイスです、一方、エイリアジングは、Fc200倍の周波数より上で発生するでしょう。この理由により、AAF-HPは、Fc200倍以下で設定されるローパス・コーナ周波数のローパス・フィルター・モジュールとともに使用されなければなりません。これは、AAF-HPのエイリアス現象の全てを取り除きます。特別な性能を搭載した非常に制御可能なバンドパスフィルターとなります。
フィルタ特性
フィルタタイプ カットオフ周波数
通過帯域性能
ストップ帯域
総帯域ノイズ
位相整合
除去
擬似エリプティック 10Hz - 100KHz 狭帯域100:1
0±5dB最大〜fc :低周波数ゲイン 0±0.25dB
最大、<10Ω出力インピーダンス、0mV オフセット
90dB 代表
135uVRMS 代表
-
周波数応答 コーナー周波数特性
仕 様 
アナログ入力(ゲイン付) 
DCオフセット: 出力は、ACカップル 通過帯域ゲイン: ±0.5dB 最大
入力電圧: ±10V 最大 入力保護: ±30V 最大
入力インピーダンス: 20KΩ    
アナログ出力 
出力電圧: ±10 V 最小 負荷抵抗: 1Ω 最小
出力インピーダンス: <1.0Ω    
環 境
消費電力: 60mA @±15V 動作温度: 0℃〜70

AMTEC
(c)Copyright: Amtec., Co. Ltd. 2000-2014, All Rights Reserved   
Highslide JS
This caption can be styled using CSS.
*/