AMTEC HOME
alligator-systemtop  SCS-824 / 825 / 826 / 827  4CH プラグイン・ボード
歪ゲージアンプ / ローパス
 4ール バターワース・ベッセル
SCS-800シリーズ・エンクロージャ用
PCI FILTER/AMP
Highslide JS
SCS-812
Highslide JS
SCS-800
Highslide JS
SCS-801 エンクロージャ
Highslide JS
SystemView 800
 特 長
全てのパラメータの完全なソフトウエア制御 ハーフ・ブリッジ / クォータ・ブリッジ構成(ユーザー提供抵抗器)
選択可能な2、2.5、5または10V DC励磁電圧 ±10V入出力
励磁・ケルビン接続 フィルター・バイパス
励磁・電流制限 @60mA 自動キャリブレーション
異常時励磁運転シャットダウン 自動DCオフセット補償
独立したゲイン設定(1〜1000@チャンネル オンボード・チャンネルおよびモジュール・マルチプレクサ
差動計測オペアンプ入力 入力カップリング:ACまたはDC
差動出力(最高50メートルmまでの出力ケーブル使用可能) 入力ケーブルシールド・ドライブ
SCS-824モジュール:4ポール・バターワース、バンド幅:5Hz〜1.275KHz (ソフトウェア設定)
SCS-825モジュール:4ポール・ベッセル、バンド幅:5Hz〜1.275KHz (ソフトウェア設定)
SCS-826モジュール:4ポール・バターワース、バンド幅:185Hz〜47.22KHz (ソフトウェア設定)
SCS-827モジュール:4ポール・ベッセル、バンド幅:185Hz〜47.22KHz (ソフトウェア設定)

概 要
SCS-824シリーズは、SCS-800シリーズ信号コンディショナ・システム用に歪ゲージ入力の4チャンネルを提供します。シングル・エレメント・クォータ・ブリッジから4エレメント・フルブリッジまで、SCS-824シリーズは、全ての歪ゲージ・タイプに適応します。

励磁ソース
SCS-824シリーズの励磁ソースは、ケルビン接続された非常に安定した電圧です。この励磁ソースは、ダメージに対して短絡または過負荷を妨げる電流制限を特徴としており、異常時にはシャットダウンされます。4種類の出力電圧からひとつを選択します

ブリッジ構成抵抗器
物理的位置は、ブリッジ構成およびキャリブレーション抵抗器用に提供されます。ブリッジは、クォータ、ハーフまたはフルブリッジをソフトウェアを通して選択できます。SCS-824シリーズは、ハーフ・ブリッジ用の抵抗器を提供しますが、クォータ・ブリッジ抵抗器は、ユーザーサイドで準備します。キャリブレーション抵抗器もユーザーサイドで準備します。

抵抗器は、ブリッジ“C”交点に接続されていて、そしてソフトウェア・コマンドを通して各々の励磁ハイレベルまたは励磁低レベルに接続されます


入力計測アンプ
SCS-824シリーズの2つのステージ計測アンプは、1から1000までのソフトウェア選択可能なゲイン設定を提供します。入力および出力オフセット誤差は、ゼロ点調整するために工場でキャリブレーションされます。

自動キャリブレーション
各チャンネルの上でDCオフセットを測定する帰還回路を通して、留数ゲージ・エラーに対して自動キャリブレーションが、実行されます、そしてD/A変換器を通して入力計測アンプのオフセットを補正します。この回路は、最高2.5Vのゲージ・エラー用に有効です。
フィルタリング
アナログ4ポール・ローパス・フィルターは、優れた低ノイズおよびDC性能を提供します。ソフトウェア選択可能なバイパス・モードも可能なフィルターは、ベッセルまたはバターワース特性およびソフトウェア選択可能なカットオフ周波数搭載のSCS-824およびSCS-825に対して5Hzから1275Hzまで、または、SCS-826およびSCS-827に対して185Hzから47.22kHzまでが利用できます。

差動出力
正確なDC変圧器回路は、出力信号を一時記憶領域へ入れて、±12Vの電圧コンプライアンスで真の差動出力を提供します。回路が変圧器の働きをするので、SCS-824シリーズの出力は、コモン・モード信号から最小の干渉で長いツイストペア出力ケーブルを駆動することができます。これにより、測定器(A/D)とSCS-824シリーズ・モジュール間を最高50メートルまでの接続を可能にします。

A/Dへの出力
SCS-824シリーズは、あらゆるデータ収集システムにでもアナログ出力信号を接続する3つの手段を提供します。各SCS-824シリーズは、A/Dボードに直接接続することができる50ピン出力コネクターを装備しています。
モジュールの全ての出力は、モジュール出力コネクター上で利用できるソフトウエア制御を通して一緒にマルチプレクスされます。更に、SCS-824シリーズ・モジュールの全ての4つの差動出力は、ソフトウエア制御下でSCS-800シリーズのバックプレーン上でマルチプレクスすることもできます。

SCS-804コントローラボードのレシーバは、全てのインストールされたモジュールからマルチプレクス信号を一時記憶領域へ入れます、再びDCコンバータのバッファーの一時記憶領域へ入れ、そして、信号出力を前面パネルのコネクターに送信します。この機能は、全てのチャンネルを一緒におよび外部の1つの差動出力をマルチプレクスする手段を提供します。分離したリレー・モジュールのためのニーズの簡略化されたケーブル接続に最適です。
SystemView 800 ソフトウエア
SCS-800シリーズは、SystemView 800の優れたデザインにより、使いやすいグラフィック・アプリケーションでSCS-800を制御できます。SystemView 800は、例えばフィルター・カットオフ周波数、アンプ・ゲインおよびAC/DCカップリングのような主要パラメーターをプルダウンメニューを通して設定します。

パラメータの変更に際し、SystemView 800は、全ての関連した計算を即時に実行して、設定時間を減少させます。SCS-800は不揮発性メモリーに設定条件を自動的に保存します。複数の設定は、ホストPC上で保存することができ、ファイルを選択してSCS-800にそのデータを送信することによって簡単に適用することができます。

SystemView 800は、例えばLabView、DASYLab、HP-VEE、Diademおよび任意のカスタムアプリケーションまたはグラフィック・データ・アキュジション環境から要求されるユーティリティーのダイナミックにリンクされたライブラリのパワフルなセット上で構築されます。SystemView 800は、WindowsXP/2000/NT用の32ビット・バージョンで利用できます。
仕     様
励磁出力 出力特性
励磁電圧: 選択可能な2、2.5、5または10V DC インピーダンス: 10Ω
励磁電流: 50mA 最大 電圧レンジ: ±10V
励磁電流許容値: 60mA 代表 一般
ブリッジ構成 動作温度: 0℃〜55
抵抗器許容値: 0.1% 絶対値、0.02% 比率整合 保存温度: -25℃〜85
(1/2ブリッジ用) 2.0ppm 比率トラッキング 湿度: 0%〜95% 非結露
熱的EMF: ±0.1uV/℃ マルチプレクサー
フィルター特性 最小スイッチング時間: 100u
フィルタータイプ:  SCS-824、826:バターワース セトリング時間: 10u秒: 〜0.1%(コントローラカード仕様)
  SCS-825、827:ベッセル コネクター
ポール数: 4ポール 標準コネクター(SCS-82x)
カットオフ周波数レンジ:  SCS-824、825:5Hz〜1275Hz 入出力: アンフェノール 787096-1
  SCS-826、827 185Hz〜47.2kHz ラッチ: アンフェノール 787003-3
入力特性 Lemosaコネクター(SCS-82x-LEM)
電圧: ±10V 入力: EXG1B308HLN
同相除去: 80dB 最小、92dB 代表 出力: EGG2B316CLL
ノイズ(RTI @G=1): 42uV/√Hz 接続コネクター
カップリング: ACまたはDC 標準コネクター(SCS-82x)
ACカップリング・カットオフ: 0.03Hz カットオフ 入出力: アンフェノール7 87131-1
インピーダンス: 2MΩ/4pF ラッチ: アンフェノール 787133-1
保護: ±40V Lemosaコネクター(SCS-82x-LEM)
ゲイン・ステップ: 1,2,5,10,20,50,100,200, 500, 1000 入力: FGG1B308CLD
ゲイン確度:   ±0.07%@1< G < 10 出力: FGG2B316CLD
  ±0.10%@20 < G < 100  
  ±0.25%@200 < G < 1000  
オフセット: 0.5mV 代表 @ゲイン=1
 

 
AMTEC
(c)Copyright: Amtec., Co. Ltd. 2000-2014, All Rights Reserved   
Highslide JS
This caption can be styled using CSS.
*/