P4
Model 900CT & BT

A. パワーステータス・ランプ:
赤LEDは、モデル900のアナログフィルター回路に電源が正常に供給されているかどうかを表示します。電源SWが、ONの状態で内部のDC電源レベルが十分な時に赤く点灯しており、DC電源レベルが低い時は点滅、DC電源レベルが全く低い時は、点灯しません。

B. コーナー周波数選択SW:(0-400)
この5ポジション・ロータリーSWは、 コーナ周波数の100桁の値を選択します。選択可能なSWの、0、100、200、300 および400の5ステップがあります。

C. コーナー周波数選択SW:(0-90)
この10ポジション・ロータリーSWは、10ステップで0から90の範囲で10桁の値を選択します。
D. コーナー周波数選択SW:(0-9)
この10ポジション・ロータリーSWは、1ステップで0から9の範囲で値を選択します。

E. マルチプライヤー選択SW:
この4ポジション・ロータリーSWは、3つのコーナー周波数選択SW(C,D&E)で選択された値に対して0.1、1、10あるいは100倍にします。

F. ゲインSW:
この3ポジショントグルSWは、フィルターゲインを0、10あるいは20dBの選択をします。

G. バイパスSW:
この2ポジション・トグルSWのOUT/INは、内部のフィルターに接続させるか、非接続にするかを選択します。

H. 入力SW:
この3ポジション・トグルSWは、差動入力(A-B)、シングルエンド入力(A)あるいは(B)の入力ターミナルの両方をグランド接続を選択します。

I & J. (A)& (B) 入力ターミナル:
ターミナルは、メス型BNCコネクタータイプで信号入力(A)と(B)を入力させます。装置は、ゲインSWが、0、10あるいは20dBのいずれかに差動ゲインの大きさに設定されている時、入力(A)にノンインバート・ゲインを供給しして、入力(B)に逆インバートを供給します。BNCのシールドは、内部の装置のグランドに接続されています。

K. グランド・ターミナル:

このバナナタイプのジャック端子は、内部のグランドに接続します。このターミナルは、外部システムや測定装置等とのグランドを共通にする時に使用します。

L
出力ターミナル:
ターミナルは、メス型BNCコネクタータイプ。BNCのシールドは、内部グランドに接続されています。

M
. オフセット調整:
装置自身の回路出力を0に調整する時に
使用します。DC入力信号を移動させる為に広範囲にわたってオフセットさせる
ものではありません。



A
B
D
E
M
L
K
J
I
H
G
F

 

0.1Hz - 49.9KHz
周波数可変アクティブ・フィルター
C