P1
Model 950
10Hz〜50KHz
周波数可変・アクティブ・フィルター

概 要
フリーケンシーデバイセス社製モデル950は、8ポールのローパスあるいはハイパス・フィルターで、フロントパネルから周波数の制御が行えます。コーナー周波数は、2つの選択レンジがあり各々6ステップで10Hz〜50KHzの範囲で設定ができます。

シングルエンド入力タイプの入力インピーダンスは、1MΩ//47pF、差動入力モードタイプのダブル・シングルエンドの同相除去比率(CMRR)は、60dB以上で入力インピーダンスは、2MΩ//47pF。フロントパネルのゲインコントロールで0、10あるいは20dBの選択ができます。
標準操作の特徴:
   1) 差動入力アンプ
   2) 周波数可変制御
   3) 入出力BNCコネクター
   4) ゲイン可変制御
   5) オフセット調整

モデル950は、コンパクトサイズでフロントパネル制御のマニュアル式ロータリースイッチを採用することによりコスト面、使い易さ等の問題をクリアーして次の分野のアプリケーションで使用されています。
アプリケーション
・アンチ・エイリアジング・フィルター
・データ・レコーディング/プレーバック
・バイオメディカル/バイオテクノロジー
・データ・スムージング
・EKG/EEG 信号フィルタリング
・FDM/PCM 信号フィルタリング
・メディカル・リサーチ
・工業プロセス・コントロール
・地震解析
・振動解析
MODEL 概要
税抜価格
950本体 下記モジュール1枚含む
REQUEST
ローパス・モジュール選択
ページ
8ポール、バターワース
3
950L8L 8ポール、ベッセル
3
ハイパス・モジュール選択
950H8B 8ポール、バターワース
3
一般仕様
ブロック・ダイアグラム
2
フロント・パネル情報
4
操作&アプリケーション・ガイドライン
5
950仕様
6
PDF_950