作業安全性
作業者熱中症発見と保護
NIOSH publication Working in Hot Environmentsによれば、熱い環境での事故の頻度は、適度な環境条件よりも高くなっています。熱い環境で仕事をすることは、個人の精神的な機敏さと物理的な性能を低下させます。

上昇された体温と物理的な不便は、短気になりやすくなります。中核体温と心拍数は、熱中症に対して最も多くの目標測定のうちの2つの要素です。

CorTemp™ワイヤレス中核体温/心拍数モニタリングシステムは、確度、快適さと使いやすさの最も高い特長を提供します。貴社での中症対策プログラムの採択は、関連した危険度をより低下させることでしょう。
CorTEMPニュース
すべてのチーム医師とスポーツマンタイプのトレーナー用の必要ツール