MCC AMTEC
 
16bit A/D、8 DI / 16 SE、100KS/秒サンプリング、8DIO
8チャンネル差動/16チャンネル・シングルエンド・アナログ入力
Highslide JS
A/D分解能:16ビット
最大100KS/秒 サンプリング
バイポーラ入力:±10、±5、±2.5、±1.250.625VDC 入力レンジ
ユニポーラ入力:0〜100〜50〜2.50〜1.25VDC 入力レンジ
4チャンネル デジタル入力 / 4チャンネル デジタル出力
外部デジタル・トリガー入力
3 x 16ビット・カウンタ
512サンプルFIFO
サポート・ソフトウエア
-
InstaCal®:パワフルなデバイスの設定、キャリブレーション&テスト用のアプリケーション(無償添付)
-
Universal Library™Windows用プログラミング言語サポート・ライブラリー
   
PC104-DAS16JR/16は、組込みシステム用の高性能なPC104バス用のボードです。最大サンプルレート100Kサンプル/秒の16ビット分解能で8差動または16シングルエンド・アナログ入力チャネルを提供します。切替は、ジャンパーSWで行います。512サンプルFOFOを装備しています。

入力レンジは、バイポーラ入力およびユニポーラ入力があり、ジャンパーSWで切替ができます。バイポーラ入力は、±10、±5、±2.5および±1.25VDC入力レンジ、ユニポーラ入力は、0〜10、0〜5、0〜2.5および0〜1.25VDC入力レンジがあり、ソフトウェアによりプログラム可能です。さらにデジタル入出力に関しては、各々固定で、4デジタル入力および4デジタル出力を提供します。16ビットの3つのカウンタも提供します。

PC104-DAS16JR/16のコネクタは、40ピン・ヘッダー・コネクタです。ボードのコネクタは、C40FF-2(2フィート)のようなメス型40ピン・ヘッダー・コネクタ付ケーブルと接続します。CIO-DAS16JR/12と互換性のあるコネクタが必要であれば、C40-37F-#またはBP40-37アダプターケーブルを使用することができます。C40-37F-#ケーブルは、40ピン・ヘッダーの信号を標準DAS16JR/16 37ピン(Dコネクターピン配列)に変換します。標準PCブラケットのコネクタが必要であれば、BP40-37アダプターケーブルを利用します。このケーブルの片方は、PCブラケットに取り付ける37ピン・オス型コネクタと他の片方は、ボードと接続する40ピン・メス型ヘッダーコネクタ付のケーブルです。信号接続を頻繁に変更または信号コンディショニングが必要であれば、CIO-TERMINALCIO-MINI37スクリュー端子ボード、CIO-EXP3232チャンネル・アナログ・マルチプレクサ/アンプ)またはISO-RACK088チャンネル5Bモジュール用インタフェース・ラック)等があります。


インストール、キャリブレーション、そして、テストが行えるInstaCal®ソフトウェアが標準で添付されています。Visual Basic、C#、C++または他のポピュラーな言語でプログラミングされるのであれば、アプリケーション作成に便利な弊社のUniversal Library™ソフトウェアを使用することにより、ハイレベルの使いやすい機能を自由自在に、さらに、プログラミングタスクの速度を上げてくれます。
●アナログ入力
A/D変換タイプ:  AD7805 分解能:  16 ビット
チャンネル数:  16シングルエンド/8差動ソフト選択(SWで切替)
入力レンジ:  バイポーラおよびユニポーラ入力切替は、ジャンパーSW
バイポーラ入力:
 ±10V、±5V、±2.5V、±1.25V、±0.625V(フル・プログラマブル)
ユニポーラ入力:
 0〜10、0〜5、0〜2.5および0〜1.25VDC(フル・プログラマブル)
A/Dペイシング:  プログラマブル:内部カウンタ  外部ソース:A/D外部ペイサ  ソフトウエアポールド
A/Dトリガソース:  外部ポールド・ゲート・トリガ
A/Dトリガリング・モード:  デジタル:ゲート・ペイサ、ソフトウエアポールド(ゲートは、トリガイベント後、ソフトウエアで無効にすること)
データ転送:  インタラプトを通して512サンプルFIFO  DMA又はソフトウエアポールド
A/D変換時間:  10u秒 スループット:  100 KS/s
入力カップリング:  DC コモンモード・レンジ:  ±10V 最小
CMRR @ 60Hz:  70dB 入力リーク電流:  ±20nA
入力インピーダンス:  10 MΩ 最小 絶対最大入力電圧:  +35V
確度:  読取値の±0.003%±1LSB
微分直線性:  ±1LSB 積分直線性誤差:  ±1.5LSB(1.25Vレンジ:±3LSB)
ゲイン・ドリフト:  ±7ppm/℃ ゼロ・ドリフト:  ±2ppm/℃
デジタルI/O
デジタル・タイプ:  FPGA I/O数:  8
構成:  4入力、4出力固定
入力Lo電圧:  0.8V 最大 入力Hi電圧:  2.0V 最小
出力Lo電圧:  0.32V 最大 @4mA 出力Hi電圧:  3.86V 最小 @-4mA
絶対最大入力:  -0.5V、+5.5V
●カウンタ
カウンタタイプ:  82C54 構成:  3ダウンカウンタ、各16 ビット
カウンタ 0:  ソース:プログラマブル:外部又は100KHz内部ソース
 ゲート:メインコネクタからの外部ゲート  出力:メインコネクタで利用
カウンタ 1:  ADCペイサ下側ディバイダ  ソース:ジャンパー選択:1 MHz又は10MHz
 ゲート:カウンタ2ゲートへ接続、ユーザコネクタでグラマブル
 出力:カウンタ2クロックへチェイン
カウンタ 2:  ADCペイサ上側ディバイダ  ソース:カウンタ1出力
 ゲート:カウンタ1ゲートへ接続、プログラマブル・ソース
 出力:ADCペイサークロックとしてプログラマム可能、ユーザコネクタで利用
クロック入力周波数:  10 MHz 最大
Hiパルス幅 (クロック入力):  30 ns 最小 Loパルス幅(クロック入力):  50 ns 最小
ゲート幅Hi:  50 ns 最小 ゲート幅Lo:  50 ns 最小
入力Lo電圧:  0.8V 最大 入力Hi電圧:  2.0V 最小
出力Lo電圧:  0.4V 最大 出力Hi電圧:  3.0V 最小
水晶発振周波数:  1/10 MHz(ジャンパーSW切替/出荷時:1MHz)
周波数確度:  100 ppm
●電源
+5V(静止時):
 145mA(標準)/205mA(最大) +5V(動作時):  235mA(標準)/350mA(最大)
●環境
操作温度範囲:
 0〜70℃ 保存温度範囲:  -40〜100℃
湿度:  0〜95% (非結露)
●メカニカル
カード形状:  PC104サイズ、90.2mm x 95.9mm
●コネクタ
コネクタタイプ:  40ピン直列方式ヘッダー・コネクタ
●添付品
本体、英語基本操作マニュアル
CD1枚(ユーティリティ・ソフトウエア)
●アクセサリー
C40FF-x:
 40ピン・リボンケーブル、x=1〜5、10、15、20、25、50フィート(両端メス型コネクタ)
C40-37F-x:
 40ピンIDC対37ピンDSUBコネクタケーブル、x=1〜5、10、15、20、25、50フィート(両端メス型コネクタ)
CIO-MIN40:
 40ピン・スクリュー端子ボード
CIO-MINI37:
 37ピン・スクリュー端子ボード
CIO-TERMINAL:
 オンボードのプロトタイプ・スクリュー端子接続ボード
BP40-37:
 補助コネクタ内部接続用ケーブル:ボード側40ピン・メス対PCバックプレート側37ピン・オス
CIO-EXP32:
 32チャンネル・アナログ・マルチプレクサー(ゲイン・アンプとCJC搭載)
CIO-EXP-GP:
 8チャンネル・アナログ・マルチプレクサー(RTDとブリッジ入力搭載)
CIO-MINI37:37ピン・ユニバーサル・スクリュー端子
CIOMINI-40:40ピン・ユニバーサル・スクリュー端子
BP40-37:補助コネクタ内部接続用ケーブル
C40-37F-x:40ピンIDC対37ピンDSUBコネクタケーブル
C40FF-x:40ピン・リボンケーブル
CIO-TERMINAL:オンボード・スクリュー端子接続ボード
Highslide JS
This caption can be styled using CSS.
*/