MCC AMTEC
 
NEW    2CH20MS/秒、12bit A/D、同時サンプリング、ウルトラ高速USBボード、BOXタイプ特注
 
2チャンネル・シングルエンド・アナログ入力、2個の独立したA/Dコンバータ搭載
- A/D分解能:12ビット
- 同時サンプリング
- 最大20MS/秒の連続サンプリング/2CH同時
- ±10 V, ±5 V, ±2 V, ±1 V 入力レンジ(ソフトウエア選択)
- 17MHz入力バンド幅
- 2種類のアキュジション・モード:BURSTIO / CONTINUOUS スキャン
64Mサンプル オンボードメモリー
- 40MS/秒の合計レート(2CH同時サンプリング時:オンボードメモリーに対して)
- 8MS/秒スループット(ホストコンピュータへ連続転送)
アナログ&デジタル・トリガー入力(レベル&エッジ)
アナログ&デジタル・ゲーティング
アナログ・スキャンの内部又は外部ペイシング
8CH デジタル入出力
BNCコネクタ&40ピン補助コネクタ(信号接続に対して)
USB2.0ハイスピード:USBケーブル、CB-PWR-9 ACアダプタ添付
小型コンパクトデザイン(18 x 14.2 cm)、OEM又はエンベデッド・アプリケーション
サポートOS: Windows 7/8/Vista/XP SP2,(各 32又は64bit)
   
Highslide JS
-
TracerDAQ®アプリケーション解析ソフト(チャートレコーダ&オシロスコープ&波形発生)(無償添付)
-
InstaCal®パワフルなデバイスの設定、キャリブレーション&テスト用(無償添付)
-
Universal Library:Windows用プログラミング言語サポート・ライブラリー(無償添付) Visual Studio®
Visual Studio®
. NET サポート/Visual C#®C++®およびVisual Basic®Visual Basic®. NET例題含む
-
ULx for NI LabVIEW™:LabVIEW™用のプログラミング言語サポート・ライブラリー(無償添付)
-
TracerDAQ®PRO:TracerDAQ®のプロフェショナル・バージョン(オプション)
USB-2020は、各チャンネルで最高20MS/秒レートを提供する高速2CH同時サンプリングのデータ・アキュジション・ボードです。ユーザーは、64 Mサンプル・オンボード・メモリに、合計40MS/秒のレートで、両チャンネルからデータをサンプリングすることができ、または連続的に、高速USB接続を通して一方または両チャンネルに対して最高8MS/秒でホスト・コンピューターにデータを転送することができます。各々のチャンネルは、チャンネル・スキューを除去してチャンネル間の位相情報が維持されることを保証するために同時サンプリングのために各々A/Dコンバータを装備しています。データの取得を保証する為に必要に応じてフレキシブルなトリガリングとゲーティング機能があります。

USB-2020は、40ピン補助コネクタを利用して8つのデジタルI/Oラインを提供します。 ビットを入力に設定した時は、任意のTTLレベル入力の状態を検知することができます。 各々のディジタル入出力チャンネルは、オープンドレインで、出力として使用する時、直接駆動アプリケーションに対して150 mAまで減少させることができます。

クロックI/O入力は、オンボード・クロックまたはユーザー提供されたペーシングを必要とするアプリケーションのための外部クロック・ソースによって制御されるアキュジションを可能にします。ボードは、4個の標準BNCコネクタと40ピン補助コネクタを通して信号接続を提供します。添付されたCB-PWR-9ACアダプタは、USB-2020に9VDC電源を提供します。

アナログ入力アキュジション・モード

USB-2020は、BURSTIOモ−ドまたは連続スキャンモ−ドを使用してアナログ・データを取得することができます。

BURSTIO
モ−ド:
BURSTIOは、USBデータ転送速度によってサポートされるよりもっと高いレートで、データの取得を可能にします。 BURSTIOで、USB-2020は、チャンネル当たり最高20MS/秒のレートでオンボード・メモリにデータをサンプリングすることができます。 各チャンネルは、各々A/Dコンバータを所有しているので、両方のチャンネルをサンプリングする時、全体として40MS/秒のサンプル・レートでサンプリングできます。 同時サンプリングは、チャンネル・スキューを除去して2チャンネル間の位相コヒーレンスを維持します。 アキュジションが終了したあと、メモリバッファはコンピュータに転送のために最大レートで最高64Mサンプルを保存することができます。

CONTINUOUS
スキャンモ−ド
連続スキャンモ−ドは、アキュジションの間、直接ホスト・コンピューターにデータを転送するのを可能にします。 連続スキャンモ−ドでの最大レートは、取得された全てのデータ(1チャンネルまたは2チャンネル)に対して8MS/秒です。 最大レートは、ホスト・コンピューターに依存します。

外部クロックI/O:

USB-2020アナログ入力スキャン操作は、内部のA/Dクロック、または、外部クロック・ソースでペーシングすることができます。 CLK IOコネクタは、外部ペーシングに対する入力(初期設定値)、または、接続されたデバイスをペーシングする出力に対してソフトウエアを通して設定することができます。

トリガー入力:

USB-2020は、デジタルとアナログ・トリガーとゲートをサポートしています、そして、各々のタイプは、ソフトウエアで構成を選択できなます。 デジタル・トリガーは、立上りまたは立下りエッジ、および"H"レベル、または、"L"レベルに対して構成することができます。 アナログ・トリガーは、ソフトウエア選択可能な各レベルの上下、または、ソフトウエア選択可能なヒステリシスを使用して立上りまたは立下りエッジに対して構成することができます。 デジタル・ゲートは、"H"レベルまたは"L"レベルに設定することができます。 アナログゲートは、ソフトウエア選択可能なハイまたはローレベル又はソフトウエア選択可能なウィンドウのIN又はOUTに設定することができます。 アナログ・スキャンは、トリガーまたはゲートを利用できます、あるいは両方とも利用できないようにする事も可能です。、 例えば、BNCコネクタが、TRIGがゲートに使用されている場合、アナログ・トリガーを同時に使用できません。

ソフトウエア:
USB-2020には、アプリケーションソフトのTracerDAQ™が無償添付されています。TracerDAQ™は、購入したその日から使える優れたソフトで、設定、収集、チャートレコーダ、オシロスコープ&解析が行えます。UUSB-2020は、メジャメント・コンピューティング社の強力なUniversal Libraryでもサポートされています。Universal Libraryは、Visual C#C++およびVisual Basicなどの一般的なプログラミング言語を全て使用できる強力な言語インターフェースです。 Universal Library for LabVIEW™は、LabVIEW™用のプログラミング言語サポート・ライブラリーですさらに多種多様なアプリケーション・ソフトウェアパッケージのMATLAB®LabView™および他の大部分のサード・パーティのハイレベルのデータ収集プログラムもサポートしております。
●アナログ入力
A/D変換タイプ: AD9225 入力構成: 2個の独立したA/Dコンバータ搭載
解能 12 ビット サンプリング方法: 同時
チャンネル数: 2 シングルエンド入力 最大入力電圧: ±15V 最大(電源オン)
入力レンジ: ±10 V、±5 V、±2 V、±1 V、ソフトウエア選択可能
入力カップリング: DC 接続タイプ: BNC
入力バンド幅(3dB): 全入力レンジ 17MHz 代表 クロストーク: DC〜10 kHz、-90dB
入力インピーダンス: 1.5 MΩ 代表 入力リーク電流: 2uA 代表、10uA 最大
トリガーソース:
デジタル: 
TRIG IN(BNCコネクタと40ピン・コネクタ)、詳細は外部トリガーを参照
アナログ: 
CH0またはCH1
サンプル・クロック・ソース:
内部: 
1 kHz〜20 MHz 最大
外部: 
CLK IO(BNCコネクタ)、詳細は外部クロック入出力を参照
スループット:
ソフトウエア・ペース: 
33 S/秒〜4 KS/秒 代表 (システム依存)
連続スキャン: 
1 kS/秒〜8 MS/秒(システム依存)
BURSTIO: 
1 kS/秒s〜20 MS/秒、〜64Mサンプル オンボード・メモリ
データ転送速度: 10MS/秒 代表、オンボード・メモリから SN比(SNR): 66.6 dB
S/Nと歪率(SINAD): 66.5 dB 全高調波歪み(THD): 80 dB
スプリアス・フリー・ダイナミック・レンジ(SFDR): 80 dB オンボード・メモリ: 64Mサンプル
確度
DC確度成分と仕様、全ての値は(±)
レンジ
ゲイン誤差
(読取値の%)
オフセット誤差
(mV)
INL誤差
(レンジの%)
絶対確度
フルスケール(mV)
ゲイン温度係数
(%読取値/℃)
オフセット
温度係数(μV/℃
±10 V
0.11
5.2
0.0976
35.72
0.0035
30
±5 V
0.11
5.2
0.0488
20.46
0.0035
110
±2 V
0.11
1.1
0.0244
8.18
0.0035
10
±1 V
0.11
1.1
0.0122
4.64
0.0035
25
ノイズ性能: 波高値ノイズ分布テストの場合、シングルエンド入力チャンネルは入力BNCコネクタでAGNDに接続して、20,000のデータ・サンプルは最大レートで収集されます。
レンジ
カウント
LSB rms
±10 V
5
0.76
±5 V
5
0.76
±2 V
7
1.06
±1 V
7
1.06
アナログ入力キャリブレーション: テーブル4 - アナログ入力キャリブレーション仕様
推奨ウォームアップ時間: 
15分 最小
キャリブレーション周期: 
1年(工場キャリブレーション)
キャリブレーション方法: 
自己校正(不揮発性メモリーのオンボードに保存された各々のレンジに対する補正係数付)
●デジタルI/O
デジタルタイプ:
CMOS
I/O数:
8
構成:
各ビットは、入力(電源オン:初期設定値)または出力として独立して構成することができます。
デジタル出力がアクティブまたはトライステートであるかどうかに関係なく、入力ビットはいつでも読み込むことができます。
入力電圧レンジ:
0 V〜15 V
絶対最大入力電圧:
+20 V 最大
入力特性:
47 kΩプルアップ/プルダウン抵抗器、28 kΩシリーズ抵抗器
プルアップ/プルダウン構成:
ポートは、プルアップ、または、内部ジャンパーを使用してプルダウンとして構成することができる47のkΩ抵抗器を装備。
工場出荷時は、プルアップに設定されています(J10のブロックのデフォルト位置は、ピン1と2)。
J10のブロックをピン2と3に配置することによってプルダウン機能が、利用できます。
デジタルI/O転送速度:
(ソフトウエア・ペーシング) 33 S/秒〜4,000 S/秒 代表:システム依存
入力Hi電圧:
2.0 V 最小
入力Lo電圧:
0.8 V 最大
出力特性:
47 kΩプルアップ、オープンドレイン(DMOSトランジスター、グランドに接続されたソース)
出力電圧レンジ:
0V〜5 V:(47Ω 内部プルアップ抵抗器を使用)
0V〜15 V :最大 オプションのユーザー供給の外部プルアップ抵抗 (注記1)
ドレインへのソース絶縁破壊電圧: 42.5 V 最小 (注記2)
オフ状態リーク電流:
1.0 uA
シンク電流性能:
150 mA 最大(連続)各々の出力ピン
150 mA 最大(連続)、全ての8チャンネルに対する総計
DMOSトランジスター・オン抵抗(ソースへのドレイン): 4Ω
注記1:  
外部プルアップ抵抗を追加することにより、内部の47Ωプルアップ抵抗と平行に出力ビットを接続します。結果として生じる負荷電圧は、使用されるプルアップ電圧と外部抵抗値の値に依存します。一般に、10KΩプルアップ抵抗は、大部分のアプリケーションに対して充分です。
注記2:  
外部プルアップ抵抗を使用する時に生じる追加のリーク電流寄与は、含みません。
●外部トリガ
トリガソース:
デジタル: TRIG IN(BNCコネクタと40ピン・コネクタ)
アナログ: CH0またはCH1
トリガモード:
デジタル: 立上りまたは立下りエッジ、"H"レベルまたは"L"レベル
ソフトウエア選択可能なトリガーレベルの上側または下側、ソフトウエア選択可能なヒステリシスの立上りまたは立下りエッジ
A/Dゲート・ソース:
デジタル: TRIG IN(BNCコネクタと40ピン・コネクタ)
アナログ: CH0またはCH1
A/Dゲート・モード:
デジタル: "H"または"L"レベル
アナログ: ソフトウエア選択可能な"H"または"L"レベル、ソフトウエア選択可能なウインドウの外側または内側
トリガー待ち時間:
50 n秒 最大
入力タイプ:
49.9Ω シリーズ抵抗器
入力Hi電圧:
2.0 V 最小
トリガ・パルス幅:
25 n秒 最小
入力Lo電圧:
0.8 V 最大
外部クロック入出力
端子名:
CLK IO(BNCコネクタ)
クロックレート:
1 kHz〜20 MHz 最大
端子タイプ::
ADCクロック入力/出力、ソフトウエア選択可能な入力または出力(デフォルトは、入力)
端子概要:
入力として構成する時、外部ソースからのサンプリングクロック受信
出力として構成する時、内部のサンプリングクロック出力する
クロック速度:
1 kHz〜20 MHz 最大
安定度:
±50 ppm
入力インピーダンス:
1 MΩ
入力スレッシュホールド:
出力モード:最小 5 uS
入力スレッシュホールド:
"H"レベル:2.0 V 最小
最大レート:
20 MHz
"L"レベル:0.8 V 最大
入力レンジ:
0 V〜5.5 V
クロック・パルス幅:
25 n秒 最小
入力タイプ:
49.9Ω シリーズ抵抗器
入力Hi電圧:
2.0 V 最小
入力Lo電圧:
0.8 V 最大
出力Hi電圧:
2.4 V 最小
出力Lo電圧:
0.4 V 最大
出力電流:
24 mA 最大
●メモリー
データFIFO:
BURSTIO使用時:64 MSサンプル、BURSTIO未使用時:4 Kサンプル
不揮発性メモリー:
32 Kバイト:(30KB ファームウェア保存、2KB キャリブレーション/ユーザ・データ)
●電源
電源電圧:
9 VDC〜20 VDC(MCCプラグイン・パワーサプライ-MCC パーツ# CB-PWR-9を使用)
供給電流:
0.75 A 最大(注記3)
電源ジャック構成:
2つのコンダクター(円筒部)
電源ジャック円筒部直径:
6.3 mm
電源ジャック・ピン直径:
2.0 mm
電源ジャック極性:
センターポジティブ
+VO電圧レンジ:
4.50〜5.25 V
+VO 電流ソース:
10mA 最大
注記3: 
ステータスLEDに対して10 mAまで含むデバイス対応の総計静止電流必要条件です。この値は、ディジタル入出力ビットまたは+VOピンのポテンシャル負荷を含みません。
●環境
操作温度範囲:
0〜50℃
保存温度範囲:
-40〜85℃ 最大
湿度:
0〜90% (非結露)
●メカニカル
形状:
142.24 L × 180.34 W × 38.09 H mm
重量:
640 g
●USB
USBデバイスタイプ:
USB 2.0(高速)
デバイス互換性:
USB 2.0
USBケーブル・タイプ:
USBケーブル・タイプ: (mini 24 AWG VBUS/GND、mini 28 AWG D+/D))
USBケーブル長:
3 m 最大
●信号I/Oコネクタ
USB:
Bタイプ
補助コネクタ:
(J9)40ピン・ヘッダ・コネクタ
C40FF-xケーブルと互換アクセサリ製品: CIO-MINI40
C40-37F-xケーブルと互換アクセサリ製品: CIO-MINI37、SCB-37
●BNCコネクタ
CH0:
アナログ入力チャネル0
CH1:
アナログ入力チャネル1
TRIG IN:
外部デジタル・トリガー(注記4)用のBNC接続
CLK IO:
入力または出力(デフォルトは、入力)に対してソフトウエア選択可能なADCクロック入力/出力に対するBNC接続
注記4: 
補助コネクタJ9で同様に利用可能
●添付品
本体、USBケーブル(2m)、ACアダプタ、英語クイックスタートマニュアル、ドライバー&アプリケーションソフト(CD1枚)
●アクセサリー
CIO-MINI37 (37ピン・スクリュー端子ボード)
CIO-MINI40 (40ピン・スクリュー端子ボード)
SCB-37(37ピン信号接続シールドボックス)
 
C40FF-x 40芯リボンケーブル
C40-37F-x リボンケーブル
 
 
Highslide JS
This caption can be styled using CSS.
*/